MetaLib®

最終更新日:2016年05月30日

各種データベース(DB)やWeb情報サービスを一元的に管理し、利用者に情報検索のポータルサイトを提供します。複数のDBを横断検索した結果は、個人用の領域 My Space に保存することができ、また、「SFX」との連携により、DB検索から電子ジャーナル閲覧まで学術情報検索の One Stop Service を実現します。

DB検索から電子ジャーナル閲覧まで学術情報検索の One Stop Service を実現

多種多様なプロトコルを持つデジタル資源   

  • ・文献データベース(PubMed、Web of Science®など)
  • ・OPAC
  • ・電子ジャーナル(ScienceDirect、HighWire Press®など)
  • ・検索エンジン(Google®)
  • ・機関リポジトリ(OAI-PMH準拠)

 

等々を整理統合し、一括して検索するための窓口を提供します。

 

 

 

なぜMetaLib®なのか?

MetaLib®は、一つの窓口から多種多様なデジタル資源にアクセスできるため、利用者は全ての利用可能な資源を無駄なく使うことができるようになります。MetaLib®を使用すると、忘れられがちなデータベースも、あまり知られていない無料のWeb資源も、全て画面に表示されます。


< 図書館員側の利点 >

 利用者に各データベース等へのログイン方法を逐一説明しなくて済むようになります。MetaLib®側で設定することにより、IDとパスワードを入力せずにログインできるからです。また、図書館システムと連動するため、検索結果から所蔵の場所がすぐにわかります。MetaLib®は、図書館員の仕事を減らし、利用者の知識レベルを上げる役割を果たすのです。

 

 < 利用者側の利点 >   

 図書館やインターネット上に独立して存在している、記事や会議録や論文を、関連付けて見ることが可能になります。それぞれの文書は、様々な文書と関連を持っているため、関係性を画面上から確認できるということは、効果的な検索に繋がります。今までは、プロトコル(通信の方法)の違いにより、多様な資源を一括で検索することは不可能だったのですが、MetaLib®はプロトコルを変換する技術によって、この問題をクリアしました。一括検索は、MetaLib®の大きな利点の一つです。尚、Unicodeに準拠したものであれば、複数の言語の取り扱いが可能です。

MetaLib® - 学術情報ポータル構築ツール

  • ○横断検索リソース
  • MetaLibはHTTP、Z39.50などの標準的な通信プロトコルやAPIを使った横断検索を行っています。 代表的なMetaLibリソース: PubMed、HighWire Press、ProQuest、Ovid、OCLC FirstSearch、EBSCO、Web of Science®、Scirus、Google®など。最新のリソースリストはお問い合わせください。
  • パーソナライズ機能(My Space)       
  • 個人用電子図書館としてデータベースリスト、電子ジャーナルリストを利用者が自由にカスタマイズすることができます。利用者はシステム内に個人領域(My Space)をもち、検索履歴・検索結果などを保存することができます。保存検索式をAlertサービスに登録すれば、定期的に検索結果が電子メールで送信されます。
  • Quick Search機能
  • Googleなどの検索エンジンのように、検索入力ボックスをひとつだけ表示した検索インターフェイスも提供します。また、管理者があらかじめ検索リソースセットを用意することができ、利用者が個人で検索リソースセットを追加することもできます。
  • MetaIndex機能
  • OAI-PMHに準拠したプレプリントサーバに対して、Harvesting(データ収集)を行い、MetaLibの検索リソースとして追加することができます。
  • SFX®による拡張サービス       
  • フルテキストにリンク       
  • コンテンツデータ閲覧       
  • 所蔵目録にリンク
  • Web検索
  • ドキュメントデリバリーシステム
  • 利用統計ツール
  • MetaLib®の利用統計ツールでは、日々の利用頻度の他、リソースの利用頻度順のリスト化や通信プロトコル別のリスト化等が可能です。
  • 日本語リソース       
  • リンクリストとして日本語学術情報リソースを表示することができます。また、Webcat、NDL-OPAC、雑誌記事索引、OPAC、医中誌Webなどの横断検索が可能です。

画面サンプル

  • ○検索資源のグループ化
  • ご機関で保有する複数の資源の中から、よく使う資源を「マイ リソースリスト」として登録しておくことにより、検索時間を短縮することができます。
  • [≫メタサーチ画面を表示]

  • (クリックするとMetaLibの画面にリンクし、リソースリストを表示します)

  •  

  • ○利用者ごとにカスタマイズ可能なメニュー
  • 所属機関や利用者ごとにメニュー画面を設定できます。利用者を適切なリンク先に誘導することができます。
  • [≫検索画面を表示]

  • (クリックするとMetaLibの画面にリンクし、検索を開始します)

動作環境

  • ○クライアント:  
  • -Internet Explorer 7.x, 8.x, and 9.x  
  • -Firefox 7  
  • -Google Chrome  
  • -Safari 4  のいずれかが動作する環境

 

  • ○サーバ:  
  • - Linux: Red Hat Enterprise Linux AS/ES 5 and 6 (Update 2 or later) 64‐bit, based on Intel or   AMD 64‐bit processors.

カタログ

MetaLibカタログ PDF

トライアル

最長1ヶ月間の機関トライアル 弊社のデモサーバにて、SFXの機能を機関全体で利用可能なトライアル環境をご提供します。  

詳細は弊社ソリューションビジネスグループまでお問い合わせください。

 

mov-btn.gif

関連商品

                               お問い合わせ/Inquiry