文献管理・論文作成支援のスタンダード・ソフトウェア EndNote EndNoteトップページへ

FAQ(よくあるご質問)

当社に寄せられるユーザー様からのご質問の中で、よくあるものを記載しています。
下記にも記載の無い内容でご不明な点は、こちらのお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。
             ※フリーワード検索はエンターキーが使えません。下のボタンをクリックして下さい。

出力・表示
Q:
EndNoteが雑誌の引用形式(アウトプットスタイル)に対応していない場合

Answer

EndNote は、各雑誌の投稿規定に合わせて Word 上に出力される表記を変更することが可能です。

その表記を定義するものを、アウトプットスタイル(Output Style)と呼びます。

 

アウトプットスタイルは約500種類が EndNote のインストールと同時に搭載されますが、

もしその中に希望する雑誌がなかった場合、

外部からダウンロードしたり、既存のものをカスタマイズしたり、新規に作成したりすることが可能です。

 

 

[1] 開発元のウェブサイトからダウンロード

 

EndNote の開発元 Clarivate Analytics のウェブサイトには

約7,000種類の英文誌用アウトプットスタイルが掲載されています。

 

1.

http://endnote.com/downloads/styles

上記URLにアクセスし、[Style or Journal Name] 下部の検索ボックスに

雑誌名の一部を入力して [Apply] をクリック

 

2.

ご希望のアウトプットスタイルが見つかったら、[Download] をクリックして

アウトプットスタイルの設定ファイル(.ens形式)をダウンロードし、そのまま開く

※見つからなかった場合は [2] に進んでください。

 

3.

EndNote が立ち上がり、アウトプットスタイルの編集画面が立ち上がるので

[File] → [Save As] をクリックし、分かりやすい名前をつけて保存

 

4.

Word を開き、アウトプットスタイル選択欄で

3. で名前をつけたアウトプットスタイルを選択

 

もし一覧に表示されない場合は、[Select Another Style]

 または [Browse] をクリックして検索してください。

 

 

[2] 弊社会員専用ページからダウンロード

 

弊社会員専用ページには、国内のユーザー様からご要望いただいた

和文誌・英文誌を含む各種アウトプットスタイルを掲載しています。

 

EndNote ユーザー登録がお済みでない方は、先に下記ページの手順で

 ユーザー登録を完了していただきますようお願いいたします。

 http://www.usaco.co.jp/products/isi_rs/en_regist/0_menu.html

 

※[2] は、個人用ライセンスをお持ちの方向けのウェブサイトを利用いたします。

 機関契約ライセンスをお持ちの方は、[3] に進んでください。

 

1.

https://www2.usaco.co.jp/shop/customer/menu.aspx

上記URLにアクセスしてログインの上、

[登録ユーザー専用ページ] → [アウトプットスタイル] をクリック

 

2.

ご希望のアウトプットスタイルが見つかったら、アウトプットスタイル名をクリックして

設定ファイル(.ens形式)をダウンロードし、そのまま開く

 

ブラウザのページ内検索機能を使用すると便利です。

※見つからなかった場合は [3] に進んでください。

 

3.

EndNote が立ち上がり、アウトプットスタイルの編集画面が立ち上がるので

[File] → [Save As] をクリックし、分かりやすい名前をつけて保存

 

4.

Word を開き、アウトプットスタイルを選択する欄において

3. で名前をつけたアウトプットスタイルを選択

 

もし一覧に表示されない場合は、[Select Another Style]

 または [Browse] をクリックして検索してください。

 

 

[3] 既存のアウトプットスタイルをカスタマイズ

 

もし似た形式のアウトプットスタイルがある場合は、

それをカスタマイズすることで意図した形式に出力するよう設定することができます。

アウトプットスタイルのカスタマイズ方法は製品付属の日本語操作ガイドに

画像付きで掲載していますので、 ご参照いただけますと幸いです。

※掲載ページは EndNote のバージョンや操作ガイドの版数によって異なります。

 目次で「アウトプットスタイル」の記述がある章をご参照ください。

 

★似たアウトプットスタイルを見つけるコツ

・同じ分野のメジャーな雑誌のアウトプットスタイルを確認する

・同じ出版者が刊行する他雑誌のアウトプットスタイルを確認する

・メジャーな引用形式ガイドライン用アウトプットスタイルを確認する

 (例:Vancouver、Harvard、AMA 6thなど)

 

もし似たアウトプットスタイルが見つからない場合は [4] に進んでください。

 

 

[4] 弊社に代理作成を依頼

 

もし上記3点でもアウトプットスタイルを取得できない場合、弊社で代理作成を承ります。

 

アウトプットスタイル作成には全ての資料を頂戴してから1週間程度お時間をいただきます。

現在沢山の方からご依頼を頂戴しておりますので、

次に投稿予定の雑誌のみお申し込みいただきますようお願いいたします。

 

複数のアウトプットスタイルをご依頼いただいた場合や窓口が大変混み合っている場合、

1個につき1週間以上お時間を頂戴する場合もございますので

期日に余裕を持ってご依頼いただきますようお願いいたします。

 

アウトプットスタイルの代理作成をご希望の方は、

下記の情報を添えてメール窓口までお申し込みくださいませ。

 

(1)お名前

(2)EndNote のシリアル番号(パッケージなどに記載された9~10桁の数字)

        ※EndNote内 [Help] または [EndNote X○] → [About EndNote X○] でも確認可能です。

(3)PC の OS のバージョン(例:Windows 10、macOS Sierraなど)

(4)Word のバージョン(例:Word 2016など)

(5)作成を希望する雑誌名(正式名称)

(6)当該雑誌の投稿規定(添付ファイル名、一般公開されている場合はURL)

(7)当該雑誌に掲載された論文サンプル(添付ファイル名、一般公開されている場合はURL)

メール窓口:ENsupport.png

 

お申し込みはユーザー登録が完了している方のみを対象とさせていただきます。

 まだお済みでない方は、こちらのページのStep1・2を両方行ってください。

 http://www.usaco.co.jp/products/isi_rs/en_regist/0_menu.html

EndNoteのご案内 目次