本文へスキップします。

H1

商品詳細

商品詳細

Future Science Group

学術ジャーナル
Future Science Group
Future Science Groupは、2001 年設立のイギリスの出版社です。Future Medicine、Future Science、Newlands Press、3つのブランドで、医学、科学、バイオテクノロジー分野の高品質な雑誌を出版しています。また、特定分野の情報を集約したハブサイトや、ニッチな分野でのコラボレーションやネットワーク構築をサポートするコミュニティサイトも提供しています。 

Future Science Ltd

Future Science Ltd (part of the future science group) は今日の科学研究のもっとも重要な分野の発展に貢献する新発見、質の高い論評、その分析に主眼を置いています。現代社会の持続可能な開発のためのインフラ整備、環境との共存を実現する関連技術についてもっともインパクトのある領域をカバーしています。

タイトル紹介


  Bioanalysis
  Senior Editors:  Neil Spooner, Spooner Bioanalytical Solutions Ltd, UK
  Impact Factor:2.371 (2019)
  ISSN:Print 1757-6180, Online 1757-6199
  発行頻度:年24回
  巻号(2020年):vol.12


  製薬研究開発や臨床検査室で働いているバイオアナリストや、臨床毒物学者、科学捜査毒物学者、
  スポーツ・ドーピング分析者の皆様に、関連分野の最新情報に関するオリジナル研究やレビューを
  タイムリーに提供します。




  Future Medicinal Chemistry
  Senior Editors: Jonathan Baell (Monash University, Australia),
                             Iwao Ojima (State University of New York at Stony Brook, USA)
  Impact Factor: 3.607 (2019)
  ISSN:Print 1756-8919, Online 1756-8927
  発行頻度:年24回
  巻号(2020年):vol.12

  小分子創薬にかかわる研究者の皆様に、研究開発における最新情報を提供します。ターゲットの同定から
  発見、デザイン、合成、生理活性薬剤の評価まで、将来の研究開発に貢献する幅広い分野をカバーしま
  す。 医薬品化学は急速に非常に学際的な分野に発展し、より効率的に強力かつ安全な化合物を生成しなけ
                                                    ればというプレッシャーは高まっています。本誌はこの絶えず拡大および多様化している分野のための
                                                    解説と議論を提供します。

その他のタイトルリストはこちらからご確認いただけます。

Future Medicine Ltd

Future Medicine Ltd (part of future science group) はポストゲノム時代の医療にまつわる最先端の知識を提供します。ヘルスケア従事者や研究者の方向けにここでしか見られない独自研究の資料やトピック毎の考察をお届けします。

タイトル紹介


  Pharmacogenomics
  Senior Editors: David Gurwitz (National Laboratory for the Genetics of Israeli Populations (NLGIP)
  at the Department of Human Molecular Genetics and Biochemistry, Sackler Faculty of Medicine,
  Tel Aviv University, Israel) 他

  Impact factor: 2.339 (2019)
  ISSN:Print 1462-2416, Online 1744-8042
  発行頻度:年18回
  巻号(2020年):vol.21


  製薬・生物工学・ジェノミクス系企業や大学の研究者(特に腫瘍治療学と分子診断法にフォーカスする薬
                                                    理学者)、また研究資金提供機関の担当者の皆様に、急速に発展する薬理ゲノム学分野に深く関わる研究
                                                    者やディシジョンメーカーによるレビューやレポートを提供します。この分野において広く認知された重
                                                    要な雑誌のひとつであり、トップクラスの研究者からの投稿も多くあります。



  Personalized Medicine
  Editorial Advisory Board:
Geoffrey Ginsburg (Duke University, USA)  他
 
Impact factor: 2.318 (2019)
 
ISSN:Print 1741-0541, Online 1744-828X
  発行頻度:年6回
  巻号(2020年):vol.17

  アカデミックおよび臨床研究者、製薬会社、行政当局、ヘルスケアマネジメントの皆様に、臨床状況に
  おけるゲノム、遺伝子およびプロテオミクスの発展に関する最新情報を提供します。本誌は個別化医療の
  諸問題を取り上げ、新しいバイオマーカーに関するニュース・見解・最新認識や、会議からレポートや
  分析、レビュー論文などを含みます。




その他のタイトルリストはこちらからご確認いただけます。

購読体系

Print only

Print + Online

Online only

著者向け情報

https://www.future-science.com/authorguide#References
https://www.futuremedicine.com/authorguide
※Future Science Groupの投稿規程は文献管理・論文作成支援ソフト『EndNote』にサポートされています。

コミュニティサイト: Bioanalysis Zone のご案内

Bioanalysis Zone https://www.bioanalysis-zone.com/ は、雑誌Bioanalysisの 一部論文や関連分野の学会スケジュール閲覧、世界各国のメンバーとの情報交換 などのコンテンツを無料登録でご利用いただけるコミュニティサイトです。

 

下記 のURLからご登録いただくことができますので、ぜひご活用ください。

https://www.bioanalysis-zone.com/register/

ダウンロード

総合カタログ PDF