ENDNOTE basicについて

無料で使えるENDNOTE!

EndNote basicは無償のウェブサービスです。学生の方は、検索した論文で引用されている参考文献の管理と必要なフォーマットでの利用に役立てることができます。専門研究者の方にとってはデスクトップの EndNote を補完する役割を果たし、自分のデスクトップコンピュータ以外の場所からでも参考文献を管理できるようになります。

アカウント作成はこちら/(無料)

EndNote basic 製品概要

  • ・インターネットアクセスのあるところならどこでも利用可能。
  • ・インターネット上で検索した文献情報を、ウェブ上の個人ライブラリに保存することができる。
  • ・Web of Science、PubMed等の検索結果を、簡単に取り込むことが可能。
  • ・50,000件のレコード、2GBまでの添付ファイルが保存可能。
  • ・他のEndNote/EndNote basicユーザーとの情報共有にも便利。
  • ・論文作成の際には、Word上でクリックするだけでEndNote basicライブラリから文献を引用可能。
  • ・搭載された20種類のアウトプットスタイルを使って、引用された文献の参考文献リストを自動的に投稿規定に合わせて作成可能。
  • ・EndNoteデスクトップ版をご購入頂いた時に、そのままデータの移行が可能。
  • ・機関契約のEndNote basicサービスにも、そのままデータの移行が可能。

ENDNOTE (有償版)との機能比較

EndNote basicと、EndNote(有償版)の機能比較がご覧頂けます。

関連サイトへのリンク

ENDNOTE x7/THE MOST POWERFUL FOR MANAGING YOUR RESEARCH
EndNote開発元:Clarivate Analytics
http://ip-science.thomsonreuters.jp/