文献管理・論文作成支援のスタンダード・ソフトウェア ENDNOTE EndNoteトップページへ

 

OS対応 一覧

Windows OS

 EndNoteのバージョン
X8X7X6X5X4X3
OS

Windows 10

32bit/64bit

  ※1
Windows 8.1 / 8 32bit/64bit
Windows 7
32bit/64bit
※2
Windows Vista
32bit/64bit
※3 ※3 ※3 ※3 ※3
Windows XP (SP3)   ※3 ※3 ※3 ※3 ※3
ご注意事項
  • 「△」欄はサポート及び動作保証対象外となっております。現在、基本動作について大きな問題は報告されておりませんが、
    万一問題があった場合はサポートおよび保証対象外となりますのでご了承下さい。
  • ※1 X7.4への無償アップデートにより正式に対応しました。詳細はこちらをご参照ください。
  • ※2 SP1に対応しています。
  • ※3 Windows Vista および XP は Microsoft社がサポートを終了しましたので、今後発生する不具合について
             万一問題があった場合はサポートおよび保証対象外となります。

 

 

Windows Cite While You Write 機能対応

 EndNoteのバージョン
X8X7X6X5X4X3
Micosoft Word 2016  O O※1 X※2 X※2 X※2 X
Micosoft Word 2013 O O X※2 X※2 X※2 X
Micosoft Word 2010 O O O O O X
Micosoft Word 2007 ※3 ※3 ※3 ※3 ※3 ※3
Micosoft Word 2003 X X ※3 ※3 ※3 ※3
Apache OpenOffice 3 O O O O O O
Wolfram Mathmatica 8 O O O O O X
ご注意事項
  • RTF形式に変換できるワープロソフトであれば、対応表に適合していなくても Format Paper機能を利用して
    参考文献リストの作成が可能です。Format Paper機能の詳細はこちらをご参照ください。
  • ※1 X7.5への無償アップデートにより正式に対応しました。詳細はこちらをご参照ください。
  • ※2 サポート及び動作保証の対象外です。基本動作について大きな問題は報告されておりませんが Word 2010をご利用になった
       ことのない環境では、通常のインストールでは機能を使えないことがあります。詳細についてはこちらをご参照ください。
  • ※3 Word 2003およびWord 2007は Microsoft社がサポートを終了しましたので、今後発生する不具合について
       万一問題があった場合はサポートおよび保証対象外となります。

MAC OS

 EndNoteのバージョン
X8X7X6X5X4X3
OS

 macOS 10.13

(High Sierra

 ※1

 macOS 10.12

Sierra

OS X 10.11

(El Capitan)

   ※2

OS X 10.10

(Yosemite)

   ※3

 OS X 10.9

(Mavericks)

     

OS X 10.8

(Mountain Lion)

※4 ※4 ※4
Mac OS X 10.7
(Lion)
ご注意事項
  • 「△」欄はサポート及び動作保証対象外となっております。現在、基本動作について大きな問題は報告されておりませんが、
    万一問題があった場合はサポートおよび保証対象外となりますのでご了承下さい。
  • ※1 PDFビュワー内一部機能に不具合が確認されています。Appleはこの問題をmacOSの不具合と認識しているため、
       今後macOSに修正パッチが配信される可能性があります。それ以外の基本機能について大きな問題は報告されておりません。
  • ※2 X7.5への無償アップデートにより正式に対応しました。詳細はこちらをご参照ください。
  • ※3 X7.2.1への無償アップデートにより正式に対応しました。詳細はこちらをご参照ください。
  • ※4 OS X 10.8.2では CWYW機能について Mac側の既知の不具合が報告されています。詳細はこちらをご参照ください。

 

Mac Cite While You Write 機能対応

 EndNoteのバージョン
X8X7X6X5X4X3
Micosoft Word 2016  O O※1 X X X X
Micosoft Word 2011 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 X
Micosoft Word 2008 X ※2 ※2 ※2 ※2 ※2
Micosoft Word 2004 X X X X ※2 ※2
Apple Pages  O※3,4 O※3,4 O※3,4 X X X
ご注意事項
  • RTF形式に変換できるワープロソフトであれば、対応表に適合していなくても Format Paper機能を利用して参考文献リストの作成が可能です。Format Paper機能の詳細はこちらをご参照ください。
  • ※1 X7.5への無償アップデートにより正式に対応しました。詳細はこちらをご参照ください。
  • ※2 Word 2004、Word 2008およびWord 2011は Microsoft社がサポートを終了しましたので、今後発生する不具合について
       万一問題があった場合はサポートおよび保証対象外となります。
  • ※3 Pages 5.2以上にアップデートし、Apple社が提供している「Pages EndNote Plug-in v2.0」を利用する必要があります。
       プラグインの詳細はこちらをご参照ください。
  • ※4 Pages 6.2以上、Apple社が提供している「Pages EndNote Plug-in v3.0」を利用する必要があります。
       プラグインの詳細はこちらをご参照ください。