EndNote™X8

100ユーザーでのライブラリ共有を可能にし、よりスマートでアクティブな論文作成をサポート

画像/420px × 290px

100人とライブラリ共有が可能に!

EndNote X8は、自分のライブラリを最大100名で共有できるようになりました。文献情報をチームでシェアしたり、講座内で資料ファイル共有したり、活用方法はさまざまです。しかも容量は無制限で、追加料金もいりません。わずらわしい容量制限や月々の契約を気にすることなく利用することができます。


 

共有ライブラリの編集履歴を
確認可能に

24-X-1-1.png


X8では、共有したライブラリ(データ)を誰がどのように編集したか、履歴を確認することができるようになりました。自分以外の誰かが、新たな文献を追加したり、グループを整理したりした場合も一目瞭然です。間違ってゴミ箱に文献を捨てられてしまった場合もすぐに確認可能。共有機能がさらに使いやすくなりました。

EndNoteは添付ファイルの種類・容量・個数が無制限!

画像/380px × 260px


EndNoteは基本的にデスクトップ上で運用するため、添付ファイルの容量や個数は無制限です。ご所属機関の規則上、フルテキストPDFの共有が禁じられていたり、クラウド上に文献情報をアップできなかったりする場合にはぜひEndNoteをご利用ください。

EndNoteの共有機能は便利ですが、自分のライブラリをネットワーク上に置かないという選択肢も選ぶことができます。

また、EndNoteのライブラリ(データ)は、用途に応じて複数作成し運用することもできます。

インターフェースが一新、操作性もさらに向上

アイコンのデザインをリニューアルし、どのボタンがどの機能を指すか直感的にわかりやすくなりました。
さらに商品付属の日本語操作ガイドで各種の機能を詳しく解説しているため、初めてEndNoteを使う方も安心です。

  • youtube
  • 画像/430px × 280px

macOS Sierra & 最新のMS Wordへ正式対応

EndNote X8は、最新のmacOS SierraおよびWindows 10に正式対応しています。またWord 2016にもWindows、Macintoshともに正式対応しています。お手持ちの旧バージョンのEndNoteが最新環境に適合しなかった方も、この機会にぜひアップグレードをご検討ください。

WindowsMacintosh
OS OS
Windows 7 (SP1)、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 Mac OS X 10.10、Mac OS X 10.11、macOS Sierra
※いずれも32bit、64bitに対応  
Word Word
Word 2007、Word 2010、Word 2013、Word 2016 Word 2011、Word 2016
※Word 2010以降は32bit、64bitに対応 ※Word 2016は32bit、64bitに対応

安心の日本語サポート体制ユサコ株式会社はEndNoteの日本国内総代理店です。

1997年から現在に至るまで、総代理店として日本国内におけるEndNote販売を行ってきました。
国内のユーザー様向けにEndNoteのテクニカルサポートを長年にわたってご提供しております。

弊社取り扱いの日本国内正規流通品をご購入頂き、ユーザー登録を頂いたお客様を対象に、
以下のようなサービスを行っております。
ぜひご活用頂き、EndNoteをいっそう研究活動にお役立て頂けますよう願っております。

  • 日本語EndNote操作ガイド作成
  • Email・フリーダイヤルでのサポート対応
  • アウトプットスタイルの作成(開発元の対応していない和文誌も作成)

また、ご機関様を対象にEndNoteセミナーの開催も承っております。初級編、中上級編など
お客様のご要望に合わせて内容を構成いたします。お申込みの際はこちらをご参照ください。