本文へスキップします。

【全】メガメニュー
コンテンツ

文献情報とフルテキストPDFをワンクリックで文献管理ソフトに取り込み!
文献検索の革新的ツール「Kopernio(コペルニオ)」

 

kopernio ロゴ

 

Kopernio はGoogle Chrome、Firefoxに対応した無料のブラウザ・プラグインです。出版者ウェブサイト、機関リポジトリ、データベース、検索エンジン等の様々なプラットフォームから、論文のフルテキスト(本文)にワンクリックでアクセスできる画期的なプラグインです。

EndNoteなどの文献管理ソフトと連携することでブラウザ上で文献を検索すると同時に、文献情報とフルテキストPDFをワンクリックで文献管理ソフトに取り込むことが可能です。

 


Kopernio デモ Web of Scienceから文献情報とフルテキストPDFをEndNoteに一括ダウンロード

【デモ】Web of Science、PubMedなどの文献データベースの検索結果から文献情報とフルテキストPDFを一括でEndNoteにカンタン取り込み

 

 

まずは『Kopernio』に登録。そして、普段ご利用の論文・抄録データベースで論文をいつものように検索。検索結果にグリーンのアイコンが出たらクリックするだけです。

EndNoteでは、通常は「文献情報の取得」、「フルテキストPDF」の取得の2工程が必要ですが、『Kopernio』を使用することで文献情報とフルテキストPDFをワンクリックでEndNoteに取り込めます。

 

Kopernioをダウンロード  (無料)

Kopernio  特長

  • ・論文のPDFファイルにワンクリックでアクセスが可能。文献検索を劇的に効率化します
  • ・Web of Science、PubMedほか、20,000サイトと連携しているので、普段お使いの論文検索サイトを変える必要がありません
  • ・所属機関を登録することで所属先図書館が有料購読している学術誌のPDF記事を含めて検索が可能になり、どこにいてもキャンパス内にいるかのように論文を入手できます


KopernioからPDFをPC上のEndNoteライブラリに取り込む際の注意点

EndNote X9.1以前のバージョンでご利用いただく場合、添付ファイルが絶対パスで保存されます。 この状態では添付ファイルのSync(同期)ができないため、以下の手順で相対パスでの保存に変更してください。

1. Kopernioから取り込まれた文献を選択
2. メニュー [References] → [File Attachments] → [Convert to Relative Links] をクリック
※この操作によりPDFがPC内からライブラリ内に格納され、同期可能になります。

相対パス・絶対パスの詳細については下記FAQをご確認ください。
「絶対パスによる管理で添付したPDFを相対パスによる管理に変更する方法」




【関連項目】
Kopernio 登録ガイド

問い合せ・サポート

Kopernioに関するお問い合わせとサポートのご依頼は下記へご連絡下さい。

Clarivate Analytics サポート

  • お電話でのお問い合せ/03-4589-3107
  • フリーコールでのお問い合せ/0800-888-8855

サービス時間: 土・日・祝日を除く午前9時30分~午後6時
Email: ts.support.jp@clarivate.com
URL: https://clarivate.jp/contact-us/customer-care/