本文へスキップします。

コンテンツ

EndNote basic

メールアドレスを登録するだけ!!

無料で使える EndNote

EndNote basic は世界中の研究者に使用されている文献管理ソフト EndNote のオンライン版です。
メールアドレスを登録するだけで文献管理・参考文献リスト作成を始めることができる、日本語対応のWebサービスです。


EndNote Onlineの画像

EndNote basic は日々の手間のかかる文献管理、論文引用・参考文献リスト作成を効率化します。

検索した文献情報やフルテキストPDFをウェブ上の個人ライブラリに保存することができ、50,000件のレコード、2GBまでの添付ファイルが保存可能です。

搭載された21種類のアウトプットスタイルを使って、引用された文献の参考文献リストを自動的に投稿規定に合わせて作成可能なので、レポート等の資料作成や論文作成にも活用できます。デスクトップ版 EndNote を導入した場合、そのままデータを移行可能です。
「参考:アカウント作成手順」

アカウント作成はこちら  (無料)


Word上でボタンをクリックするだけで参考文献リストをカンタン作成

レポート等の資料作成や論文作成の際には、搭載された約 21 種類のアウトプットスタイルを使って、参考文献リストを投稿規定に合わせて作成します。Cite While You Write というプラグインをインストールすると Word 上でボタンをクリックするだけで EndNote basic ライブラリから文献情報を引用できます。


参考文献リストを投稿規定に合わせて作成できるので、レポートや論文作成での参考文献リスト作成もラクラク。



文献情報・フルテキスト PDF にワンクリックでアクセス

ブラウザ拡張機能 EndNote Click で論文のPDFファイルにワンクリックでアクセスが可能。文献検索、文献情報・フルテキストPDFの取得を劇的に効率化します。文献情報・フルテキストPDFにワンクリックでアクセスし、EndNote ライブラリに追加することができます。




Web 上の情報や Web ページの情報もカンタン取り込み

Web ブラウザ上で機能する EndNote Capture Reference Tool を使用することで、Web 上にある文献情報・書籍の情報や、Web ページの情報などをカンタンに取り込むことが可能です。

※EndNote Online へのログインが必要です。


Web 上にある文献情報・書籍の情報や、Web ページの情報をクリックするだけでカンタン取り込み。



EndNote for iOS との連携も可能

EndNote basic は無料アプリ EndNote for iOS と連携することで、iPad・iPhone 上でPDFの閲覧・編集、文献情報の共有などをカンタンにできます。
EndNote for iOS ではハイライトや手書きのメモを書き加えることができ、拡大・縮小も自由自在です。

これらの便利な機能を使えば、紙で文献を読む時と同様、自分にとって最も分かりやすい形で必要な情報を記録に残し、通勤・通学の移動時間、ちょっとしたスキマ時間など、読みたい時にいつでも文献情報にアクセスできます。


EndNote for iOS は PDF の閲覧に便利。 通勤・通学の移動時間、ちょっとしたスキマ時間などにも論文をサッと読めます。




EndNote basic 概要

  • ・日本語対応。
  • ・インターネットアクセスのあるところならどこでも利用可能。
  • ・インターネット上で検索した文献情報を、ウェブ上の個人ライブラリに保存可能。
  • ・Web of Science、PubMed 等のオンラインデータベースから書誌情報を、簡単に取り込み可能。
  • ・EndNote Capture Reference Tool を使用して、Web ページや書籍の情報を簡単に取り込み可能。
  • ・50,000 件のレコード、2 GBまでの添付ファイルが保存可能。(EndNote デスクトップ版をご利用の場合、2 年間は添付容量無制限)
  • ・他の EndNote/EndNote basic ユーザーとの情報共有にも便利。
  • ・論文作成の際には、Word 上でクリックするだけで EndNote basic ライブラリから文献を引用可能。
  • ・搭載された 21 種類のアウトプットスタイルを使って、引用された文献の参考文献リストを自動的に投稿規定に合わせて作成可能。
  • ・EndNote デスクトップ版をご購入頂いた時に、そのままデータ移行可能。
  • ・機関契約の EndNote basic サービスにも、そのままデータ移行可能。
  • ・無料アプリ EndNote for iOS を利用して、iPad・iPhone から文献情報の表示・編集・整理・共有が可能。

EndNote basic 参考資料

セミナー動画


機能比較表

EndNote basic とデスクトップ版 EndNote の機能比較をご覧頂けます。
EndNote/EndNote basic 機能比較表


EndNote basic のより詳しい機能と使い方については下記をご参照ください。



全ての機能を使うならデスクトップ版

EndNote デスクトップ版なら添付容量無制限*で全ての機能を使用できます。
8,000 種を超えるアウトプットスタイル、書誌情報からの PDF の自動ダウンロードや、直感的に操作できるインターフェースなど、より便利な機能が搭載されています。

デスクトップ版はオフライン環境でも使用できるので、通信ができない環境でも文献を参照したり、引用することが可能です。

*添付容量無制限期間は原則登録後2年間です。


問い合せ・サポート

EndNote basic に関するお問い合わせとサポートのご依頼は下記へご連絡下さい。

Clarivate Analytics サポート

  • Tel: 03-4589-3107  フリーコール: 0800-170-5577

サービス時間: 土・日・祝日を除く午前9時30分~午後5時30分
Email: ts.support.jp@clarivate.com
URL: https://clarivate.jp/contact-us/customer-care/