本文へスキップします。

H1

商品詳細

商品詳細

BMJ Best Practice / BMJ Case Reports

学術データベース
BMJ Best Practice / BMJ Case Reports

BMJは,グローバルな医学・ヘルスケア情報のプロバイダーです。 
より良い医療のために、知識と経験を専門的技術を共有します。
The BMJをはじめとした著名な雑誌を多く刊行しているほか、臨床意思決定支援ツール
BMJ Best Practiceや症例報告BMJ Case Reportsを提供しています。

 

製品紹介:BMJ Best Practice



BMJ Best Practiceは、BMJが提供する臨床意思決定支援ツールです。
疾患の基本情報、診断のための検査、患者の緊急性や重症度に応じた治療方法、世界のガイドライン、エビデンスを備えています。
臨床の場で素早く信頼性の高い情報にアクセスすることができます。 

機関購読のメリット

○何千もの臨床トピック 、6,500以上の臨床ガイドライン、エビデンス、患者向けリーフレット
○トピックの寄稿者は世界中の専門家約1,600名、査読者は29か国から2,500名
○患者の状況に応じたアルゴリズムテーブルによるステップバイステップの治療ガイダンス
○画像、手技動画、医薬品データベースとのリンク、250 以上の医療計算ツール
○随時更新。各トピック内で更新日を記載。[Important updates]で重要な更新情報を確認
○文字が多い辞典スタイルのリソースとは異なり、直感的でユーザーフレンドリーな構造
○急性症状の診療情報と合わせて、考慮すべき併存症(Comorbidities)の診療に必要な情報を提供
○機関外からのリモートアクセス可能。オフラインで利用可能なアプリ提供



トライアルについて
BMJ Best Practiceは無料トライアルを受け付けております。
ページ下部のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。


BMJ Best Practice 製品紹介動画
BMJ Best Practice の商品説明を動画でご覧いただけます。
* 下記の2動画では、英語や日本語などの字幕を表示させることができます。

※字幕の表示方法:
右下の歯車のアイコン(設定)をクリック →字幕をクリック。
・英語字幕は、ここで選べます。
・日本語字幕は、ここで自動翻訳を選び、プルダウン一番下の日本語を選びます。
(自動翻訳なので、こなれてはいませんが、内容はつかめます)

1. BMJ Best Practice の主な特徴 (約2分)


2. 日常の医療現場でのBMJ Best Practice活用方法 (約6分) 

製品紹介:BMJ Case Reports



BMJ Case Reportsは、120以上の国々から2万件以上の症例報告を収録する世界最大の症例報告コレクションです。
2008年に公開されてから、収録件数は年々拡張を続けています。希少疾患の症例、興味深い症例などBMJ Case Reportsにしか掲載されていない情報が提供されています。購読機関に所属する人は、閲覧のみでなく投稿ができます。 

機関購読のメリット

○査読された症例報告を
アクセス数:無制限で閲覧可能
- 一般的な症例から希少な症例まで、世界中の数多くの症例報告を閲覧できます。
- 教育目的または個人的利用については自由にコンテンツを再利用できます。


○期間に所属する方は
症例報告を何件でも投稿可
- 費用対効果の高い方法で機関の評価を上げられます。
- 臨床医の皆様の業績を発表できます。
- 臨床医の皆様の経験をシェアできます。
- 若手医師の皆様も気軽に投稿できます。
BMJが提供するテンプレート、シンプルなシステムを使用して、症例報告を投稿できます。
投稿した症例報告はピアレビューされるため、世界の臨床医、研究者にとって、症例報告の閲覧と発表の場となっています。


トライアルについて
BMJ Case Reportsは無料トライアルを受け付けております。
ページ下部のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。

※トライアルは閲覧のみとなり、投稿は出来ません。  

著者向け情報
・投稿規定
https://casereports.bmj.com/pages/authors/

Open Access 関連情報
・Open Access ポリシー
https://authors.bmj.com/open-access/

ダウンロード

BMJ Best Practice カタログはこちら
BMJ Case Reports カタログはこちら
BMJ Case Reports 症例掲載のヒント集(英文)はこちら
BMJ Case Reports 症例執筆・掲載のユーザーガイド(英文)はこちら