本文へスキップします。

【全】メガメニュー
H1

商品詳細

商品詳細

研究画像不正検出システム LP-exam シリーズ

ソフトウェア
研究画像不正検出システム LP-exam シリーズ

研究画像不正検出システム LP-exam は画像の切り貼りや加工などの不自然な箇所がないかを検査するシステムです。本システムの導入により、大学・企業などの研究・教育機関や専門雑誌の出版社は、今まで見過ごされていた不正画像を発表前に検出することができます。

東京大学発のベンチャー企業 エルピクセル株式会社により開発された、クラウド版とパッケージソフトウェア版の2つのラインナップで研究体制をサポートします。

LP-examによる新しい画像不正の検査体制

LP-exam Cloud 画像不正検査受託サービス


◆解析作業をユーザー様ご自身で行う必要はありません。

ユーザーに余計な時間的負担を課さない解析受託サービスです。専用のシステムで画像をアップロードして解析の結果を待つだけです。多くの不正画像の特徴を解析したノウハウが本サービスに活かされています。画像加工が少しでも疑われるものについてはライフサイエンス研究と画像解析の専門家が確認し精査します

研究不正への対応は研究・学術社会の喫緊の課題です。

英科学雑誌「ネイチャー」に掲載されたSTAP細胞の論文に含まれる画像に不正な加工や不自然な箇所があるという指摘が、生命科学界のみならず論文捏造をめぐる社会問題として大きな注目を集めました。LP-examは自動画像分類に関する特許技術を採用し大学や研究機関が画像をアップロードするだけで安易な加工の有無を検査することを可能としました。 

価格体系

◆LP-exam Cloud/価格体系

画像枚数の年間パッケージ契約となります。   cloudlogo.png

1カット(画像枚数)6,000円~

※詳細はお問い合わせください。

LP-exam Cloud 画像不正検査受託サービス ご注文から検査結果のご報告までの流れ

■ご注文

ユーザー様 ⇒ ユサコ株式会社

■アカウント発行

エルピクセル株式会社 ⇒ ユサコ株式会社 ⇒ ユーザー様

■検査のご依頼(データの送信)

ユーザー様 ⇒ エルピクセル株式会社

■検査結果のご報告

エルピクセル株式会社 ⇒ ユーザー様

 

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

エルピクセル株式会社について

ライフサイエンス研究者向けの画像解析ソフトウェア・システムの研究開発に強みをもつ東京大学発のベンチャー企業です。東京大学産学連携本部主催のベンチャー育成プログラム(平成25年度「産学連携評価モデル拠点モデル実証事業教育プログラム(経済産業省)」)を通じて設立しました。

主な事業内容:

・研究用画像解析ソフトウェア開発

・新規アプリケーション開発

・研究者ソーシャル支援

ダウンロード

○LP-exam Cloud ご利用申込書 PDF