本文へスキップします。

H1

商品詳細

商品詳細

American Society for Microbiology

学術ジャーナル
American Society for Microbiology
American Society for Microbiology(ASM)は会員30,000以上を誇る世界最大の生命科学系学会のひとつです。90年以上にわたり微生物学の発展に貢献し、幅広い分野をカバーする高被引用の雑誌を数多く出版しています。

タイトルリスト

タイトルごとに購読可能ですが、お得なパッケージ購読もございます。
●    All-Inclusive Package: ASM全雑誌のパッケージ (11誌+OA誌5誌)
●    Basic Package: 基礎系雑誌のパッケージ (7誌+OA誌5誌)
●  Clinical Package: 臨床系雑誌のパッケージ (5誌+OA誌5誌)  

                                                                                                      

Journal Title

Online ISSN

All-Inclusive Package

Basic
Package

Clinical Package

Antimicrobial Agents and Chemotherapy

1098-6596

 

Applied and Environmental Microbiology

1098-5336

 

Clinical Microbiology Reviews

1098-6618

 

EcoSal Plus

2324-6200

 

 

Infection and Immunity

1098-5522

Journal of Bacteriology

1098-5530

 

Journal of Clinical Microbiology

1098-660X

 

Journal of Virology

1098-5514

Microbiology and Molecular Biology Reviews

1098-5557

 

Microbiology Spectrum

2165-0497

 

Molecular and Cellular Biology

1098-5549

 

Journal of Microbiology & Biology Education

1935-7885

Open Access

Open Access

Open Access

mBio

2150-7511

Open Access

Open Access

Open Access

Microbiology Resource Announcements

2576-098X

Open Access

Open Access

Open Access

mSphere

2379-5042

Open Access

Open Access

Open Access

mSystems

2379-5077

Open Access

Open Access

Open Access

































※全誌オンラインジャーナルのみ。プリント版はありません。

タイトル紹介

  Antimicrobial Agents and Chemotherapy 
  2018 Journal Impact Factor: 4.715
  Editor in Chief: Louis B. Rice, Brown University
  ISSN: 1098-6596
  抗菌薬、抗寄生虫薬、化学療法の根底にあるメカニズム、治療への応用に関する学際的
  研究や、動物モデル、薬理学的特性、臨床試験などの研究を発表しています。





  Applied and Environmental Microbiology
  2018 Journal Impact Factor: 4.077
  Editor in Chief: Harold L. Drake, University of Bayreuth
  ISSN: 1098-5336
  応用微生物研究、基礎的な微生物生態学研究、および実用的価値のある微生物関連の
  遺伝的・分子的調査に大きく貢献する研究を発表しています。





  Clinical Microbilogy Reviews   
  2018 Journal Impact Factor: 17.750
  Editor in Chief: Jo-Anne H. Young, University of Minnesota
  ISSN: 1098-6618
  臨床微生物学および免疫学における最新の動向を分析します。病原性メカニズム、
  微生物病原体、感染症、抗菌剤とその応用、診断検査技術などのトピックをカバーします。





  EcoSal Plus
  Editor in Chief: Susan Lovett, Brandeis University
  ISSN: 2324-6200
  大腸菌、サルモネラ菌、その他腸内細菌科のほぼすべての側面をカバーする専門家に
  よるレビューを提供します。






Infection and Immunity
2018 Journal Impact Factor: 3.160
Editor in Chief: Andreas J. Bäumler, University of California, Davis
ISSN: 1098-5522
病原菌、真菌、寄生虫による感染症に関する研究を発表してます。微生物と宿主との
相互作用に関する研究論文の投稿も歓迎しています。





 Journal of Bacteriology
 2018 Journal Impact Factor: 3.234
 Editor in Chief: Thomas J. Silhavy, Princeton University
 ISSN: 1098-5530
 細菌、古細菌、およびウイルスの基本的なプロセスと、その分子メカニズムを調査する
 研究を発表しています。





  Journal of Clinical Microbiology
  2018 Journal Impact Factor: 4.959
  Editor in Chief: Alexander J. McAdam, Boston Children's Hospital
  ISSN: 1098-660X
  ヒトや動物の感染症の検査診断、感染症の管理および感染症の疫学の解明におけるラボラトリーの
  役割に関する最新の 研究を発表しています。





  Journal of Virology
  2018 Journal Impact Factor: 4.324
  Editor in Chief: Rozanne M. Sandri-Goldin, University of California, Irvine
  ISSN: 1098-5514
  動物のウイルス、古細菌、真菌、植物、原虫に関する研究を発表してます。ウイルスの
  ゲノム複製、遺伝的多様性と進化、病因と免疫、ワクチン、抗ウイルス薬など、重要な
  問題に関する調査を含みます。






  Microbiology and Molecular Biology Reviews
  2018 Journal Impact Factor: 15.255
  Editor in Chief: Michael J. Buchmeier, University of California, Irvine 
  ISSN: 1098-5557
  微生物学、免疫学、分子生物学、特に細菌、ウイルス、寄生虫、真菌、高等真核生物の
  重要性と相互関係などに関する最新研究の概要を提供します。





  Microbiology Spectrum
  2018 Journal Impact Factor: 4.218
  Editor in Chief: Michael Sadowsky, University of Minnesota 
  ISSN: 2165-0497
  食品微生物学、細菌遺伝学、細胞生物学、生理学、臨床微生物学、環境微生物学、
  生態学、真核微生物など、微生物学を幅広くカバーするレビューを提供します。





  Molecular and Cellular Biology
  2018 Journal Impact Factor: 3.735
  Editor in Chief: Peter Tontonoz, University of California, Los Angeles 
  ISSN: 1098-5549
  遺伝子発現、ゲノム構成、細胞の形態と機能、シグナル伝達などの分野で著しい進歩を
  もたらすメカニズム研究などを発表しています。





  Journal of Microbiology & Biology Education (Open Access)
  Editor in Chief: Stanley Maloy, San Diego State University
  ISSN: 1935-7885
  教育学、学生の興味と意欲、採用、市民科学などのトピックに関する、生物学教育で
  すぐに活用できるリソースを提供します。






  mBio   (Open Access)
  2018 Journal Impact Factor: 6.747
  Editor in Chief: Arturo Casadevall, Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health 
  ISSN: 2150-7511
  病因との共生、エネルギー、気候変動、地質変動、食料と医薬品生産、動物の行動変化など、
  相互に関連した微生物学の幅広いトピックスについて最先端の研究を発表しています。





  Microbiology Resource Announcements  (Open Access)
  Editor in Chief: Irene L. G. Newton, Indiana University, Bloomington
  ISSN: 2576-098X
  コミュニティに提供可能なリポジトリに保管されている微生物関連リソース(データ、
  ソフトウェア、プロトコル、ワークフローなど)を案内する短いレポートを提供しています。 






  mSphere   (Open Access)
  2018 Journal Impact Factor: 4.447
  Editor in Chief: Michael Imperiale, University of Michigan Medical School 
  ISSN: 2379-5042
  細菌学、ウイルス学、菌学、寄生虫学、微生物生態学、抗菌薬、マイクロバイオーム、
  免疫学、ワクチンなどに、全微生物学における重要な発見を発表しています。





  mSystems  (Open Access)  
  2018 Journal Impact Factor: 6.519
  Editor in Chief: Jack A. Gilbert, University of California, San Diego 
  ISSN: 2379-5077 
  単細胞および微生物群集の代謝や調節システムの解析へのハイスループット技術適用による発見や、
  マイクロバイオーム、ゲノミクス、バイオインフォマティクスなどの研究を発表しています。

著者向け情報

・投稿規定
https://journals.asm.org/content/preparing-your-manuscript

※ American Society for Microbiologyの投稿規程は文献管理・論文作成支援ソフト『EndNote』にサポートされています。

Open Access関連情報

トライアル

2ヶ月間の無料トライアル可能です。お気軽にお問い合わせください。 

ダウンロード

総合カタログ PDF