本文へスキップします。

H1

Q&A詳細

コンテンツ
Q&A詳細

Q&A(よくあるご質問)

当社に寄せられるユーザー様からのご質問の中で、よくあるものを記載しています。
下記にも記載の無い内容でご不明な点は、こちらのお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

Q:EndNote X9のアップデート履歴(Windows/Macintosh)

EndNote

Answer

EndNote X9 に配信されているアップデートによる改善点を以下に記載します。

EndNote X9 にはアップデートが配信されており、2020年4月現在の最新バージョンは下記の通りです。
・Windows / Macintos: X9.3.3
本ページではこれまでのアップデートで追加・修正された機能をまとめて記載します。

■アップデート手順はこちら

【EndNote X9.3.3(Windows/Macintosh)】
※EndNote X9.3 以降のバージョンは X9.2 以前のバージョンとの互換性がありません。X9.2以前で作成されたライブラリのデータを開く際には変換を行う必要があります。詳細はこちらのページに記載しましたので、アップデートを適用する前に必ずご一読ください。
(Windows/Macintosh 両方へのアップデート)
・名前を変更した添付ファイルが同期で更新されない不具合を修正
・Firefox上のKopernioからPDFをインポートできない不具合を修正
・読み取り専用共有ライブラリのグループセット、グループ、および添付ファイルの同期に関する問題を修正
・その他諸々の機能向上やバグ修正

(Windows のみへのアップデート)
・Preferences の [Display Fields] 項目の設定が即時反映されない不具合を修正

(Macintosh のみへのアップデート)
・PDF ビュアーにおける注釈機能の不具合を改善(Free Text の入力 / Sticky Notes の色)

【EndNote X9.3.2(Macintosh)】
※EndNote X9.3 以降のバージョンは macOS の 64bit 化に対応するため、X9.2 より以前のバージョンとの互換性を喪失しました。詳細はこちらのページに記載しましたので、アップデートを適用する前に必ずご一読ください。
・特定のライブラリを以前のバージョンから変換できない問題を改善
・Microsoft Word 2019/365にて [Insert Citation] の画面が時々空白で表示される問題を修正
・Word 2011 との互換性を向上

【EndNote X9.3.1(Macintosh)】
※EndNote X9.3 以降のバージョンは macOS の 64bit 化に対応するため、X9.2 より以前のバージョンとの互換性を喪失しました。詳細はこちらのページに記載しましたので、アップデートを適用する前に必ずご一読ください。
・macOS Catalina との互換性を確保
・Apple社が求める 64bit のデータベースエンジンに対応
・ダークモードに対応
・Unicode に対する対応をアップデート
・その他諸々の機能向上やバグ修正
・X9.2 で発生していた、自動アップデート通知画面からアップデートできなかった不具合を修正

【EndNote X9.3.1(Windows)】
※EndNote X9.3 以降のバージョンは X9.2 以前のバージョンとの互換性がありません。X9.2以前で作成されたライブラリのデータを開く際には変換を行う必要があります。詳細はこちらのページに記載しましたので、アップデートを適用する前に必ずご一読ください。
・X9.3.2(Macintosh)とのライブラリデータの互換性を確保
・Unicode に対する対応をアップデート
・Find Full Text 機能で Allen Press, Ingenta などの文献を検索できるようになった
・その他諸々の機能向上やバグ修正

【EndNote X9.2(Windows/Macintosh)】
(Windows/Macintosh 両方へのアップデート)
・Kopernio ロッカーから簡単にPDF付きの参考文献をダウンロードできるようになった
・Find Full Text 機能で ScienceDirect の文献を再びダウンロード可能になった
・Sync(同期)機能の改善
・不明確な文献引用を含むライブラリを共有する際の CWYW の動作改善

(Macintosh のみへのアップデート)
・PDF インポートの機能強化
・macOS High Sierra で PDF をスクロールする際の問題を解決
・CWYW が macOS Mojave のダークモードに対応
・アウトプットスタイル編集画面の [Templates] 項目で [Reference Types] を追加できない問題を修正

【EndNote X9.1.1(Macintosh)】
・X9.1 にて、データベースから文献情報を直接 EndNote に取り込む操作を行った際に、一部の拡張子のファイルを取り込めなかった不具合を修正。
・X9.1 にて、ドックの EndNote X9 のアイコンに PDF ファイルをドラッグ&ドロップしても PDF を取り込めなかった不具合を修正。

【EndNote X9.1(Windows)】
・[Find Full Text] 機能で SAGE、IEEE および Taylor & Francis からの PDF 取得パフォーマンスが向上
・相対パスによる添付ファイルの管理時に、PDF 以外のファイルを添付する際の問題を解決
・特定の状況で誤ったグループの名前が変更されるという問題を修正
・パス名に非ASCII 文字が含まれるライブラリの同期に関する問題を修正
・空の添付ファイルを含むライブラリを同期/アップロードする際に発生する "Unable to contact online service" のエラーを修正
・ライブラリから PDF を削除しても、ライブラリの [.Data] フォルダからそれらが削除されなかった問題を解決
・ドラッグアンドドロップで [.zip]、[.epub]、[.mp4] および [.mp3] ファイルを添付できるように修正

【EndNote X9.1(Macintosh)】
・[Edit & Manage Citations] のコンテクストメニューから [Edit Reference] を削除
・[Configure Bibliography] のインデント設定に関する問題を解決
・[Configure Bibliography] の [start with bibliography number] 項目を4桁に制限
・EndNote ウェブ版の Word アドインで、セッション間のユーザー認証情報を記憶するようになった
・Online Search モードの PubMed 検索を更新し、新しい API を使用するようになった
・Online Search モードで検索後、次の検索を行う際に以前の検索結果を消去できない問題を修正
・インストーラのブランドを更新
・[Help] メニューに表示される [Get More on the web] のリンク先を修正
・[Compressed Library] ファイルのネーミングに関する問題を解決
・[Compressed Library] オプションの安定性に関する問題を解決
・PDFKit メモリ割り当ての機能を強化
・[Journals Term Lists] において、複数のジャーナル名を選択したときに [Delete Term] ボタンがグレーアウトしてしまう不具合を修正
・共有を受けているライブラリを開いているとき、[Share Group] のコマンドがグレーアウトになるよう修正
・グループ共有を受けているグループが、グループパネルのソート(昇順・降順)の影響を受けるように修正
・[.ris]、[.ciw]、[.nbib] および [.ovd] の拡張子のファイルを EndNote に関連付けするよう修正

【アップデート手順】
※X9.2 では下記アップデート通知画面から直接アップデーターを [Download and Install] できません。X9.2 をご利用の方はこちらのページ(Windows / Macintosh)の下部をご参照の上、最新のバージョンにアップデートしてください。
 1) 全てのアプリケーションを終了
 2) EndNote X9 の起動時に表示されるアップデート通知で [Download and Install] を選択
  
   ※画像は X9.1 のアップデート通知です。今後さらなるアップデートが配信された場合は画面が変更になる可能性があります。
   ※アップデート通知が表示されない場合は、下記の操作をお試しください。
    (Windows の場合)メニューバーの [Help] → [Check for Updates] をクリック
    (Macintosh の場合)メニューバーの [EndNote X9] → [Check for Updates] をクリック
 3) アップデートプログラムダウンロードが完了すると、[EndNote X9.x Setup] (Windows)または [EndNote X9.x Updater] (Macintosh) が立ち上がる
   → [Next] や [Yes] で画面を進めると、アップデートのインストールが完了する
   → [Finish] や [Done] をクリックし、アップデートプログラムを終了

※機関のネットワークセキュリティなどの理由によってアップデートプログラムのダウンロードに失敗する場合は、弊社会員専用ページからアップデートプログラムをダウンロードし、実行してください。

以上