本文へスキップします。

H1

Q&A詳細

コンテンツ
Q&A詳細

Q&A(よくあるご質問)

当社に寄せられるユーザー様からのご質問の中で、よくあるものを記載しています。
下記にも記載の無い内容でご不明な点は、こちらのお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

Q:M1 チップ(Apple Silicon)搭載 Mac で Word 上の EndNote アドインを使用できない

EndNote

Answer

※EndNote 20.1 のアップデートで M1 チップ(Apple Silicon)搭載 Mac で使用する Word に正式対応しました。
 EndNote 20 をご利用の方は 20.1 以降にアップデートしていただきますようお願いいたします。
※開発元によると、EndNote X9 に対しては正式対応のアップデートを配信しない方針であるとのことです。
 下記の操作で Word を Rosetta を使用して起動するよう設定することで、X9.3.3 にて大きな不具合なく
 動作していることが確認されていますので、こちらでご対応いただきますようお願いいたします。


M1 チップ(Apple Silicon)搭載 Mac では、Word 起動時に「EndNote のアドインと互換性がないため読み込むことができない」といった主旨のメッセージが表示され、機能を使用できない場合があるという報告を受けています。


開発元から下記の設定を試すよう案内が出ていますので、もし M1 チップ搭載 Mac をご利用の場合は、お試しいただきますようお願いいたします。

【対応方法】
下記の手順で Word 起動時の動作設定を変更してください。
 1) EndNote と Word を完全に終了
   ※アプリが完全に終了されているかはこちらのページ【対応方法】の項目をご参照ください。

 2) Macintosh の "Finder" を起動し、[アプリケーション] フォルダを開く

 3) [Microsoft Word] を選択し、右クリック
   ※マウスに右クリックがない場合は、キーボードの [control] を押下しながらクリック
   → [情報を見る] を選択

 4) [一般] 欄内の "Rosetta を使用して開く" にチェックを入れる
  
   ※現在英語の画像しか入手できておりません。チェックボックスの位置は同様です。

 5) 画面を閉じ、Word を起動してエラーが表示されないことをご確認ください。

以上


【関連項目】
インストール時に「File in Use」や「EndNote and Microsoft Word cannot be open during EndNote installation.」
 「Microsoft Word is currently running!」が表示され、インストールできない

macOS 10.14 Mojave 以降の macOS で Word 上の EndNote の機能が正常に動作しない