本文へスキップします。

H1

Q&A詳細

コンテンツ
Q&A詳細

Q&A(よくあるご質問)

当社に寄せられるユーザー様からのご質問の中で、よくあるものを記載しています。
下記にも記載の無い内容でご不明な点は、こちらのお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

Q:JDreamIII から文献情報を取り込む方法

EndNote

Answer

※企業でJDreamIIIをご契約の場合は、料金プランによりダウンロードオプションをご利用いただけません。
詳細についてはご契約担当者に契約されている料金プランをご確認ください。


JDreamIII から EndNote にデータを取り込む方法は以下の通りです。
なお、JDreamIII のフィルターは国内正規流通品をご購入いただいた
ユーザー様限定でご提供しています。予めご了承ください。
 
【手順 1:(初回のみ)JDreamIII 専用のインポートフィルターをダウンロード】
 ※本手順は一回行えば、以後はスキップして直接【手順 2】から操作を行うことが可能です。
  ただし、複数のパソコンで EndNote をご利用の場合は各パソコンで行う必要があります。

 1) 下記 URL から、弊社登録ユーザー専用ページにログイン(要弊社へのユーザー登録)
   https://www2.usaco.co.jp/shop/customer/menu.aspx
   ※ユーザー登録がまだお済みでない方はこちらのページをご参照の上、ご登録願います。
 2) [EndNote 登録ユーザー専用ページ] から [インポートフィルター] を選択
 3) 表示されたページから [JDream III] のフィルターをダウンロードし、保存
 4) 保存したフィルターファイルをダブルクリックなどで開く
 5) EndNote にフィルターの詳細画面が表示されるので、
   メニューバーの [File] → [Save As] を選択
 6) "JDreamIII" と名前をつけて保存
 
【手順 2:JDreamIII からデータを出力】
 1) JDreamIII で検索を実行
 2) EndNote に取り込みたい文献情報にチェックを入れる
 3) 画面下部の「回答表示設定」の欄にて、[ダウンロード形式] の項目を
   [Refer/BibIX形式(検索式なし)] に設定し、ダウンロード
 4) 作成されたファイルを保存
 
【手順 3:保存したファイルを EndNote に取り込む】
 1) EndNote のライブラリを開く
 2) EndNote のメニューバーの [File] → [Import] → [File]
   ※Macintosh では [File] → [Import]
 3) [Choose] をクリックし、【手順 2】で保存したテキストファイルを [開く]
   ※Macintosh では、【手順 2】で保存したテキストファイルを選択
 4) [Import Option:] の欄で [JDreamIII] を選択
   ※プルダウン直下にない場合は [Other Filters] を選択し、出現した画面から選択
   ※Macintosh で、[Import Option:] の欄などが見えない場合は
    左下の [Options] をクリックして表示させてください。
 5) [Import]ボタンをクリック
 6) 文献情報が取り込まれる
 
以上
 
【関連項目】
EndNote は日本語のデータを使えますか?