本文へスキップします。

H1

Q&A詳細

コンテンツ
Q&A詳細

Q&A(よくあるご質問)

当社に寄せられるユーザー様からのご質問の中で、よくあるものを記載しています。
下記にも記載の無い内容でご不明な点は、こちらのお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

Q:ライブラリ間でレコードをコピーする方法

EndNote

Answer

以下の方法で EndNote に保存した情報(レコード)をライブラリ間でコピーできます。
なお、レファレンスを選択する際は下記の操作で複数のレコードを一度に選択可能です。
・全部選択:レコードの選択画面にて、メニューバーの [Edit] → [Select All]
・部分選択:キーボードの [Ctrl] キーを押下しながら選択したいレコードをそれぞれクリック
      (Macintosh の場合、キーボードの [command] キー を押下しながらクリック)
・範囲選択:範囲開始位置をクリックで選択 → 範囲終了位置でキーボードの [Shift] キーを
      押しながらクリック
 
【方法 1:コピー&ペースト】
 1) コピー元のライブラリを開く
 2) コピーしたいレコードを選択
 3) メニューバーの [Edit] → [Copy]
 4) コピー先のライブラリを開く
 5) メニューバーの [Edit] → [Paste]
   ※コピー先のライブラリで、特定のグループを選択している状態で [Paste] を行うと、
    コピーされたレコードすべてをそのグループに所属させることが可能です。
    (当然 [All References] にも保存されます。)
 
【方法 2:ドラッグ&ドロップ】
 1) コピー元のライブラリを開く
 2) コピー先のライブラリも開く
 3) コピー元のライブラリでコピーしたいレコードを選択
 4) コピー元のライブラリで選択したレコードを、コピー先のライブラリへドラッグ&ドロップ
   ※ライブラリが全画面表示される場合は、メニューバーの [Window] → [Tile Vertically] などを
    選択すると、開いている複数のライブラリを並べて表示させることができます。(Windows版のみ)
   ※コピー先のライブラリで、特定のグループを選択している状態でドラッグ&ドロップすると
    コピーされたレコードすべてをそのグループに所属させることが可能です。
    (当然 [All References] にも保存されます。)
 
【方法 3:ライブラリファイルインポート機能】※すべてのレコードがコピーされます。
 1) コピー先のライブラリを開く
 2) メニューバーの [File] → [Import]
 3) [Choose] ボタン をクリックし、コピー元のライブラリ(.enl)を選択
 4) [Import Option:] の欄で [EndNote Library] を選択
 5) [Import] ボタンをクリック
   ※グループ情報はコピーされません。
 
【方法 4:[Copy Reference To] コマンド】(EndNote X2 以降でのみ対応可能)
 1) コピー元のライブラリを開く
 2) コピーしたいレコードを選択
 3) メニューバーの [References] → [Copy Reference To] からコピー先ライブラリを選択
   - [New Library]:新しいライブラリを作成し、レコードをコピー
   - [Choose Library]:既存のライブラリ(.enl)を選択し、そのライブラリにレコードをコピー
 
以上
 
【関連項目】
別の PC にライブラリデータや利用環境を移行する方法
ライブラリデータの破損に備えてバックアップを作成する方法
EndNote から Word に既に引用されているレファレンス情報をライブラリに取り込む方法